WEBINAR

オンデマンド配信

事業承継M&Aにおける資本政策のパターン整理!
企業価値を高めるためのIPO・MBOと後継者問題解決法

本オンデマンドウェビナーでは、IPOやMBOのような手法を分かりやすく解説し、IPOやMBOを用いて後継者問題を解決する場合に気を付けるべきことを説明いたします。

ウェビナー概要

「事業承継問題」の解決策として、M&Aを活用し企業や事業を譲渡していく動きは今後も加速していくと考えられますが、企業の存続・成長を図る上で、資本政策は避けては通れません。

「親族内承継」「親族外承継」「第三者承継」と選択肢は多岐に渡り、選択に応じて、承継の手法も異なります。事業承継を成功させるためには、承継における資本政策のパターンを整理しておく必要があります。

本オンデマンドウェビナーでは、IPOやMBOのような手法を分かりやすく解説し、IPOやMBOを用いて後継者問題を解決する場合に気を付けるべきことを説明いたします。

こんな方におすすめです

  1. 事業承継期における資本政策のパターンを整理したい方
  2. IPO(Initial Public Offering)やMBO(Management Buyout)とは何かを知りたい経営者の皆様
  3. 上場企業、非上場企業におけるMBOの手法の整理・注意すべきポイントを学びたい方

講師紹介

丹尾 渉

タナベコンサルティング
執行役員
M&Aコンサルティング事業部
『成長M&A』実践研究会リーダー

丹尾 渉

2017年からM&Aコンサルティング本部の立上げに参画。M&A戦略構築からアドバイザリー、PMIまでオリジナルメソッドを開発。その後4年間で延べ60件以上のM&Aコンサルティングに携わる。「戦略無くしてM&Aなし」をモットーに、大手から中堅・中小企業のM&Aを通じた成長支援を数多く手掛けている。

事業承継M&Aにおける資本政策のパターン整理!
企業価値を高めるためのIPO・MBOと後継者問題解決法

関連ウェビナー 一覧はこちら

ABOUT

タナベコンサルティンググループは
「日本には企業を救う仕事が必要だ」という
志を掲げた1957年の創業以来、
66年間で大企業から中堅企業まで約200業種、
17,000社以上に経営コンサルティングを実施してまいりました。

企業を救い、元気にする。
私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

コンサルティング実績

創業
200業種
17,000社以上