BRAND INSIGHT 事例・コラム・オンデマンド動画

企業成長のカギはブランド力 -ブランドサーベイ(調査)の重要性-

  • コラム
  • ブランディング戦略
  • ブランド価値向上
  • ブランド調査
  • 市場理解
  • 競争力強化

近年、競争の激化やグローバル化の進展により、企業成長にとって、ブランド力はますます重要な要素となっています。商品やサービスの質、価格だけでなく、顧客の感情や価値観に訴えるブランドを保有する企業は、持続的成長を続けています。
ブランドサーベイは、企業が自社のブランドを客観的に評価し、改善の方向性を見出すためのツールです。
本記事では、ブランドサーベイの重要性について解説します。

自社ブランドの現状を把握する

ブランドの強みや改善点の発見

ブランドサーベイは市場環境の把握に役立ちます。

自社と、競合他社のブランド力や市場での評価を調査することで、企業が現在どのようなブランドイメージを持たれているのか、顧客はどのようにそのブランドを認識しているのかを把握することができ、自社のブランドの強みや改善点を見つけるための重要な手がかりとなります。

また、消費者のニーズやトレンドを把握することも重要で、マーケットリサーチや顧客のフィードバックを集めることによって、市場の変化や新たな需要をキャッチアップすることができます。

企業のブランドイメージは顧客の購買行動に大きな影響を与えます。
自社ブランドの現状を客観的に把握して、改善に活かすことで、ブランドイメージのUPにつなげていきましょう。

他社との差別化ポイントを明確にする

競合他社の動向を把握し、自社のブランドサービスを向上させる

ブランドサーベイは競合他社との差別化にも役立ちます。

選択肢が多い現代社会において、顧客はそのブランドがどのように他のブランドと異なるのかを知りたいと考えます。
競合他社との比較を行うことで、他社との差別化ポイントを明確にして、強化、改善を行うことで、顧客にとってより魅力のあるブランドにすることが可能です。

また、競合他社のブランド戦略やマーケティング活動を把握することも重要です。競合他社の動向を常に把握し、自社のブランドサービスを向上させていきましょう。

顧客満足度を知る

顧客の声を聞き、課題や問題を解決することで顧客満足度を向上させる

ブランドサーベイは顧客満足度やブランドロイヤルティを向上させるためにも重要です。

顧客が自社のブランドに満足し、愛着(忠誠心)を持っている場合、再購入意向が高まります。また、その共感(口コミなど)によって新たな顧客の獲得につながっていく、ブランドの善循環を形成していきます。
顧客の声を聞き、課題や問題を解決することで顧客満足度を向上させてブランドの善循環を実現していきましょう。

従業員のブランド理解を高めて、ブランド価値を向上させる

ブランドサーベイは社内のコミュニケーションや従業員のブランド理解の向上にも寄与します。

従業員に対してブランドに関するアンケートや意識調査を行うことで、企業理念やブランドスローガンの共有を促すことができます。社内の意識統一やブランドへの理解を深めることで、顧客との接点となる従業員の意識や行動が高まり、ブランド価値の向上につながります。

結果をブランド戦略に活かす

ブランド戦略は常に変化していくものであり、適切な評価と改善を行うことが重要

ブランドサーベイはブランド戦略の立案や意思決定においても重要です。

ブランドサーベイを通じて得られたデータや情報をもとに、ブランドの強みや弱み、市場の動向などを把握することで、自社のブランドポジションの適切な方向性を示すことができます。また、製品やサービスの改善や新たな商品開発の方針を定めることができます。
企業のブランド戦略は常に変化していくものであり、適切な評価と改善を行うことが重要です。ブランドサーベイを通じて、常に顧客や市場の変化を把握するようにしましょう。

以上のように、ブランドサーベイは企業にとって非常に重要なツールです。積極的にブランドサーベイを活用して、企業成長に重要な、自社のブランド力向上に取り組んでいきましょう。

タナベコンサルティングの「ブランディング戦略サーベイ」

AUTHOR著者

タナベコンサルティング
ブランド&PRコンサルティング事業部 CRMコンサルティング
パートナー

椋野 啓司

CRMとして顧客データ管理や、関係構築強化に従事。プロモーション活動を推進し、リード獲得、ナーチャリングに寄与。現在は、プロモーション戦略の推進・運営に携わり、マーケティングサイトの運営含め、デジタル化に取り組む。顧客との新たなコミュニケーションモデルを構築し、価値創造を推進する。

椋野 啓司
ブランディング・PR/広報に関する相談会

CONSULTATION 相談会

ABOUT タナベコンサルティンググループとは

タナベコンサルティンググループは「日本には企業を救う仕事が必要だ」という志を掲げた1957年の創業以来66年間で大企業から中堅企業まで約200業種、17,000社以上に経営コンサルティングを実施してまいりました。企業を救い、元気にする。私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

コンサルティング実績

  • 創業
  • 200業種
  • 17,000社以上