BRAND INSIGHT 事例・コラム・オンデマンド動画

ブランディング動画制作によるイメ-ジアップと満足度の向上

  • 事例
  • ブランドプロモーション
  • ブランド価値向上
  • 認知拡大

共通イメージの不足を解消し、かつ、アウターブランディングを実施

POINT本事例のポイント

  1. 「仲間を支える」という思いを動画に
  2. 絵コンテ、キャスティング、撮影、収録、 etc...
  3. TVCM、TVerなどへのメディアミックス展開

「仲間を支える」という思いを動画に

JF共済は1951年に制度を開始し、浜の生活を脅かすさまざまな危険に対して力を発揮してきました。
・JF共済が「漁業者」「その家族」を支えていることおよびJF共済を通じて全国の漁業者が支え合っていることの認知拡大
・保障提供の必要性など事業に対する職員の意識醸成
これらを狙いとして、ブランディング動画を制作しました。

単なるPR動画では上記は伝わりにくく、印象にも残らないため、漁業にまつわる実話をもとにしたシナリオをベースに感動ストーリー動画へと仕上げました。

「仲間を支える」という思いを動画に

絵コンテ、キャスティング、撮影、収録、etc...

絵コンテ、キャスティング、撮影、収録でのこだわった点をご紹介します。
絵コンテはショートバージョン、ロングバージョン、視点変更などで数パターン作成した上で、打ち合わせを重ね、シナリオにあいそうなキャストを各役に数名ずつピックアップ。現地ロケでは地元漁協にもご協力をいただきながら船やドローンも使用し、迫力ある映像が撮影できました。

また、撮影後ナレーションの収録や編集作業に入るのですが、発音やテロップのフォント、BGMにもこだわった満足度の高い動画が完成しました。

後日、アンケートをとったところ、どの項目でも高評価を得ることができました。

絵コンテ、キャスティング、撮影、収録、etc...

TVCM、TVerなどへのメディアミックス展開

アフターブランディング施策として、公式YouTubeチャンネルに動画をアップしたところ、過去最多の再生数をカウントし、チャンネル登録者数も順調に増加しています。さらに8月にはTVCMも流し、9月にはTVerで対象者をセグメントした効果的な広告配信を実施。イメージアップ戦略は順調に進んでいます。

動画は文字情報よりも記憶に残りやすく、自分に置き換えて視聴するような共感性が高いコンテンツです。
また、一度に伝えられる情報も多くイメージの均質化が図れるため、ブランド力向上には非常に適しています。

制作後の活用の幅も広いためぜひ皆様もご検討ください。

TVCM、TVerなどへのメディアミックス展開

COMPANY会社プロフィール

全国共済水産業協同組合連合会

[ 所在地 ] 東京都千代田区神田小川町2-3-6 神田小川町二丁目ビル

設立
1951年1月
従業員数
382名
ブランディング・PR/広報に関する相談会

SERVICES関連サービス

ブランドプロモーションコンサルティング

ブランドプロモーションコンサルティング

SEMINAR / WEBINAR無料セミナー・ウェビナー

企業ブランディングの課題解決のポイントを解説

初めてイベント・展示会出展をお考えの方へ 企画から出展まで押さえておくべきポイント

初めてイベント・展示会出展をお考えの方へ 企画から出展まで押さえておくべきポイント

ABOUT タナベコンサルティンググループとは

タナベコンサルティンググループは「日本には企業を救う仕事が必要だ」という志を掲げた1957年の創業以来66年間で大企業から中堅企業まで約200業種、17,000社以上に経営コンサルティングを実施してまいりました。企業を救い、元気にする。私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

コンサルティング実績

  • 創業
  • 200業種
  • 17,000社以上