大渕 元晴
Tanabe Consulting デジタルコンサルティング
チーフマネジャー
Gensei Obuchi

大渕 元晴

経歴
金融機関にて法人営業、融資審査業務に従事後、海外にて就業。その後、市役所に入庁し、市の総合計画の進捗管理・調整およびふるさと納税の推進・ECサイト管理担当を経て、当社に入社。現在は専門のDX分野にて、東北エリアのDX推進を担当しながら、新規事業開発、業務標準化支援、会計・販売管理システム再構築など幅広い分野で活躍し、クライアントの事業発展に貢献している。
実績
  • 中小企業の会計・販売管理システム再構築コンサルティング
  • 中堅企業の業務標準化支援コンサルティング
  • 新規事業開発および新規事業推進コンサルティング
  • IT化構想確立・実装支援
  • 未来ビジョン、ロードマップ策定コンサルティング

ABOUT
TANABE CONSULTING

タナベコンサルティンググループは「日本には企業を救う仕事が必要だ」という
志を掲げた1957年の創業以来、66年間で大企業から中堅企業まで約200業種、
17,000社以上に経営コンサルティングを実施してまいりました。

企業を救い、元気にする。私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

コンサルティング実績

  • 創業 66
  • 200 業種
  • 17,000 社以上