イベント概要

~長期的なビジョンを持ったブランド構築のポイント~

日本経済は、長年続いたデフレ経済から30年ぶりにインフレ経済へ転換するパラダイムシフトを迎えています。このような混迷の時代に、自治体、あるいは企業はどのようにミッション・ビジョンを定めて、提供する製品・サービスに独自の付加価値を見出せば良いのか。
 新潟県三条市のふるさと納税の寄付金額を7億円から50億円へ高めることに成功した三条市のCMO(チーフマーケティングオフィサー)澤 正史 氏をゲストスピーカーにお招きして実例を交えてポイントを伺います。

※2023年10月に開催したウェビナーの見逃し配信です


こんな方におすすめ

・ 地域ブランディングにご関心のある自治体のご担当者様
・ ブランドやマーケティングにご関心のある経営者、経営幹部の皆様
・ ミッション・ビジョンを策定することに悩んでいる経営者様

アジェンダ

■Session1 『 三条市・澤CMOに聞く地域ブランディングのあり方 』
       ~長期的なビジョンを持ったブランド構築のポイント~

       Speaker / 三条市 CMO経済部 主幹 澤 正史 氏

■Session2 『 タナベコンサルティングが考えるブランド構築 』
       ~7つのプロセス概念図~

       Speaker/ 株式会社タナベコンサルティング 新潟支社 副支社長 佐久間 昭光


登壇者

三条市CMO(チーフマーケティングオフィサー)
経済部 主幹
澤 正史 氏

ターナージャパン、ソニー・ピクチャーズ、DAZN、Netflixなど外資系メディア・エンタメ企業に勤務。企画、セールス職として広告、コンテンツ販売、観光PR、デジタル、新規事業開発、スポーツマーケティングなど幅広い領域に精通。2021年10月より三条市へIターン、現職
株式会社タナベコンサルティング
新潟支社 副支社長
佐久間 昭光

外資系飲料メーカーでの戦略的広報、食品製造小売業でMD部長、新規事業開発リーダーを経て、当社へ入社。ものづくり企業を中心に、次世代幹部育成、原価マネジメント、新規事業開発を含めた中期ビジョン策定支援など数多く手掛ける。

お問合せ

その他コンサルティングサービスやセミナーに関する
お問合せも受け付けております。

視聴登録はこちら

※競合にあたる企業の方々および、個人事業主の方からのお申込みは、お断りさせていただく場合がございます。ご了承くださいませ。

申込受付終了しました。