BRAND INSIGHT 事例・コラム・オンデマンド動画

コミュニケーションMIX
【Session3】共感を呼ぶSNSコミュニケーションで他社と差別化を図る

  • オンデマンド動画
  • コミュニケーション戦略
  • ブランドプロモーション
  • 認知拡大
  • 関係構築

オンデマンド動画概要

Session3 講演テーマ:「共感を呼ぶSNSコミュニケーション」で他社との差別化を図る

SNSを活用したマーケティング活動、プロモーションに投資する企業が増えています。
時流と共に変化するユーザーの特徴と、各SNS媒体の特徴を捉え「伝えたい情報を確実にユーザーに届ける」だけではなく、その情報がユーザーの「共感を呼ぶ」かどうかが、他社との差別化を図る上で重要です。

本セッションでは、「共感を呼ぶ」コミュニケーションの設計方法と、そのためにSNSを今後どう活用していくべきかを解説します。

講師紹介

伊藤 健一郎
タナベコンサルティング
ブランド&PRコンサルティング事業部
ゼネラルマネジャー

伊藤 健一郎

「まず自らがその商品・サービスのファンになる」ことをモットーに、クライアントと真っ直ぐに向き合ったコンサルティングを展開。食品・飲料・小売・生活用品メーカーを中心に、クリエイティブデザイン支援実績多数。SNSを活用したデジタルマーケティング支援やクリエイティブディレクション・メディアプランニングを一気通貫で支援し、顧客のファンづくりに貢献している。

主な実績

  • 食品宅配業界の新規顧客開拓キャンペーンのプレミアム企画製作
  • 大手飲料メーカーの販売員向けインナーブランディングツール支援
  • ブランドコラボレーションを活用したキャンペーンの企画立案・プロモーション・実行支援
  • 日用品メーカーの店舗拡販に向けた消費者キャンペーン企画立案・プロモーション・実行支援
  • 中堅不動産メーカーへのメディアを活用した効果的なメディアプランニング支援
  • ABOUT タナベコンサルティンググループとは

    タナベコンサルティンググループは「日本には企業を救う仕事が必要だ」という志を掲げた1957年の創業以来66年間で大企業から中堅企業まで約200業種、17,000社以上に経営コンサルティングを実施してまいりました。企業を救い、元気にする。私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

    コンサルティング実績

    • 創業
    • 200業種
    • 17,000社以上