BRAND INSIGHT 事例・コラム・オンデマンド動画

専門コンサルが事例を交え解説!CX向上につながる正しいブランディング動画とは

  • オンデマンド動画
  • ブランドプロモーション
  • 体験価値向上
  • 関係構築

オンデマンド動画概要

「モノ」だけでなく、そのモノを通じて得られる「体験」が重視される時代。
企業の成長や生き残りのカギとして「CX=顧客体験価値」の向上は欠かせない要素となっています。

CXを向上させるためには、自社のブランド価値を正しく理解、体験してもらう必要がありますが、そこで有効な施策のひとつが「動画」です。
1分間の動画は、一般的なWEBページ3,600ページ分に匹敵する情報量を持つとされます。
さらに、動画(視聴覚)での訴求は聴覚のみの約4倍、視覚のみの約2倍記憶に残りやすいとの研究結果が出ており、限られた時間の中で効果的にメッセージを伝える手段として非常に優れています。
また、日常的に動画に触れる人が増加していることから、受け手のライフスタイルにもマッチした施策とも言えるでしょう。

そんな動画活用に注目する企業が加速度的に増える中、
「競合も動画を制作しているから・・・」
「自社のSNSにアップするコンテンツとして、とりあえず動画を準備しよう・・・」
などの理由でやみくもに動画に取り組み、思うような成果に結びついていないという例も少なくありません。

本オンデマンドウェビナーでは、「CXにつながる正しいブランディング動画とは」と題し、ブランディング戦略に動画施策を組み込むうえでのポイントや、実際どのように制作・活用していくかまでを解説しております。

動画のポイント

  1. CX(顧客体験価値)と動画について
  2. ブランディング動画とは
  3. ブランディング動画がもたらすメリット
  4. 動画活用シーン
  5. 事例紹介

講師紹介

三浦 さくら
タナベコンサルティング
ブランド&PRコンサルティング事業部
コンサルタント

三浦 さくら

ABOUT タナベコンサルティンググループとは

タナベコンサルティンググループは「日本には企業を救う仕事が必要だ」という志を掲げた1957年の創業以来66年間で大企業から中堅企業まで約200業種、17,000社以上に経営コンサルティングを実施してまいりました。企業を救い、元気にする。私たちが皆さまに提供する価値と貫き通す流儀をお伝えします。

コンサルティング実績

  • 創業
  • 200業種
  • 17,000社以上